April 16, 2021

11th Anniversary /ミラノ暮らしのマダムMizko

本日4月16日Mizko's Via Marconaは11周年を迎えましたIMG_5329

IMG_5904この一年はコロナの影響でショップの活動は止まったままですが、Mizkoは決して止まったままではございません。と言うよりも止まっちゃ〜いられぬ性格です
前にもお話しましたが、今は兎に角この暗いトンネルの先の光…LUCEを目指し、今のこうした生活だからこそ出来る事、それだけに集中して黙々と暮らしています。それでMizkoの自粛生活本当に忙しいパワーもたっぷり充電中です
IMG_5331


IMG_5920また京都スタッフ達は、1ヶ月に一度は私のミラノ宅をリモート訪問しています
リモート訪問を通じ、コロナが明けたら、直ぐにビシッとチームワーク良く一緒に仕事が出来るように、コミニュケーションを重ねています。
コロナ明けに「コロナボケ」で、モタモタスタートするのは嫌ですからね
それに、スタッフ達にはリモートでもミラノを感じて欲しいですし。
今ではスタッフ間の挨拶は自然と”Ciao”になりました

IMG_5478
IMG_5933コロナの後は、コロナ前をそのまま続ける気は毛頭ありません
今まで以上にパワーアップして皆さんをお迎え出来ますように、スタッフ一同今の時間を決して無駄にせず、自分磨きのステップアップの時間として、頑張ってこれからの日々も過ごします。そして皆さんとの笑顔いっぱいの再会を心から楽しみにしています

IMG_5908
最後になりましたが、本当に今までこのショップとMizkoを支えて下さったお客様、
スタッフ達、全てのIMG_5694方々に心から御礼申し上げます
これからもMizkoとこのショップをどうぞ宜しくお願い致します

写真:ミラノのお花達で季節の流れを感じて下さい
藤の花って日本で見るととても清楚なお花に見えるのに、イタリアで見るととってもゴージャスに見えます私には…。
IMG_5981
そしてPasqua(パスクワ=イースター)の我が家のマリア様とキリスト様。
祈るは「世界中のコロナが一日も早く終息しますように」

IMG_6231最後はMizkoからReaderの皆さんへ感謝とAmore込めて、(かなりテンション高めに)Grazie〜〜〜本当に有難うございます
(髪はショートにしたわけではありません人生で一番の長さになり、後ろでまとめています。ピンの一本もなくまとめられる便利な天然パーマです


madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0) イタリアにて | ミラノにて

March 25, 2021

燃えろ棘下筋!締まれ上腕三頭筋!/ミラノ暮らしのマダムMizko

3月25日は3(ミ)2(ツ)5(コ)で、勝手ながら『Mizkoの日』と毎年させて頂いています
今年のMizkoの日のテーマは、『燃えろ棘下筋!締まれ上腕三頭筋!』
(写真:Milano in primavera. ミラノの春)

IMG_5459前回の「コロナ自粛生活丸一年で得たもの」として、前よりも元気になったとお話ししましたが、トレーニングを始めた理由は肩こり、首こり予防だけではなく、実はこうした理由もありました

2020年春、イタリアの厳しいロックダウン中は、肩こり、首こり防止の為に自分なりのストレッチや体操をやっていました
そして長いロックダウンが解除になり、久々にお買い物に出かけた時でした。
ショーウィンドーに映る自分の歩き方と姿勢の悪さに愕然としましたIMG_5461
長い間ダンスやトレーンングをして来ましたし、背筋が伸びて、歩き方がきれいな人が多いヨーロッパでの生活では、普段から歩き方や姿勢には気を付けて来ました。その甲斐あってか、よく「姿勢がいいですね〜」と言われたものでしたが、それは完全に過去の栄光になっていました

正しい姿勢はオシャレの基本ですし、背筋がピ〜ンと伸びた男性が目の前に立っただけで、お顔を拝見する前から()「あら〜ん素敵なお方だわん」と思ってしまいますそんな私自身が完全なる猫背

お家時間で座っている時間が多くなっただけではなく、これは完全に気の緩みもありますIMG_5490
帰宅してすぐにYouTubeでダンスの先生を見つけ、ダンスを始めました。
ダンスの準備体操でも、体を部分的にだけではなく、体全体を効率良く動かす必要があったので、先ずラジオ体操から始めましたラジオ体操はきちんと行えば、本当に優れた運動ですからね。
IMG_5495ラジオ体操第1、2、3と続けて行い、4は最後まで出来ませんでした
Readerの皆さんもこちらの動画でチャレンジしてみてください。最後まで出来たらすごいラジオ体操第4

兎に角毎日続け、正しい姿勢が定着して安心した夏のある日、今度は自宅でノースリーブの右腕に目が行きました
筋肉に見捨てられたかのようなそのたるみに卒倒しそうになりました
IMG_5477
これは鍛えなければと待った無しでYouTubeで自分にあった先生を探しました。
(YouTubeのフル活用
ただ音楽に合わせて体を動かすだけの先生ではなく、なぜ二の腕がたるむのかその原因から説明している先生が必要だと思いました。運良く出会いがあり、その日からトレーニングを始めました。
しかし長い間怠けていた筋肉はそう簡単には目覚めてはくれませんどっちにしろコロナでクリスマスやお正月どころではないので、毎日チャレンジして、やっと筋肉が正しく使えるようになり、熱く燃え始めるようになりました
そんなある日、運動中ブラがやたらに動いてしまう
それはなんと腕が締まって来たのと同時に、背中がかなりすっきりしたからでした。
(アンダーバストのサイズは落ちましたが、因みにブラのカップサイズに変わりはありません

IMG_5466
イタリアの夏といえば、女性は年齢関係なくノースリーブ。
日本とは違い、かなりタプタプな振袖肉を露わにしている人も多いですが、綺麗にノースリーブが着こなせるようにこれからも頑張ります
大人の女ですからどこまでもエレガントでありたいですが、それだけではなく、やっぱり欲しい締まったちょっとストロングな腕

写真下、今日もMizkoは頑張っております(こちらは上腕二頭筋トレーニングですが、三頭筋とのバランスを整えるため私には必要なトレーニングです)
IMG_5661『燃えろ棘下筋、しまれ上腕三頭筋!目指せ大人のelegant & strongノースリーブ姿』
因みに自撮りですいつもはもっと重いダンベルでトレーニングしていますが、右手にカメラを持ってポーズを取り、食いしばりなし、眉間にシワなしで、ダンベルを暫く左手で持ったままでいるには、この重さが限界でした
教訓!語学力と筋力は怠けると衰える



madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0) イタリアにて | ミラノにて

March 14, 2021

コロナ自粛生活丸一年で得たこと/ミラノ暮らしのマダムMizko

ご無沙汰をしておりますMizkoはお陰様で元気に過ごしていますIMG_9724

さてコロナ自粛生活を始めて、丸一年が過ぎました
この間はネガティブな感情だけではなく、得た事も沢山ありました。
今回は大きく分けてその3つをお話しします。

1)お料理のレパートリーが断然増えた(それもちゃっちゃと要領良く出来るレシピ)
完全自炊生活(外食無し、出前無し、お店からのテイクアウト無し)も丸一年が過ぎました
(写真右2枚:コロナ前の最後の外食2020年2月18日。初めて行った素敵なお店で、スズキのソテーの上にハッシュドブラウンが乗っているというこれまた初めてのメニュー。とっても美味しかったな〜
IMG_9710
コロナ前には、丸一年間も外食無しなんてとても考えられませんでしたが、いざやってみると、毎日の自炊にうんざりすることもなく、それなりに楽しんで一年が過ぎました
さすが食文化豊かなイタリア家の近くのスーパーでも美味しい食材が沢山買えますし、コロナ禍になり、色々な国の人々がYouTubeに動画をアップしているので、レシピにも尽きません。

しかしいくら今までよりもお家時間があるからっと言って、キッチンに閉じこもって一日が終わるようではイヤですし、〇〇を作るから材料を買いに行きましょう…と今はそんな悠長なことは言ってはいられません。お買い物へ行く回数も減らしていますし、まとめ買いして、家にあるものでちゃっちゃっとお料理して、さっさっとキッチンを片付ける…それがMizko流うんちくの多いレシピとは無縁です
IMG_4291まあそれだからこそ、この一年間続けて来れたのだと思います。
今やピザも肉まんもパンもちゃっちゃっとフライパンで作っています。思い立ったらすぐ出来て、後片付けも楽チンなのが魅力
イタリアのパンは日持ちが短いので、食べたい時に簡単に家で作れると助かります。外はカリカリ、中はしっとり(写真左)
IMG_5346
2)ますます元気になった!
(写真右2枚:一年振りの再会。大好きな教会にて
今までは、昔の事故の古傷による肩こり、首こりは日常茶飯事でした
そして日本滞在中、東京は勿論、京都滞在中にも接骨院、整体院の先生にお世話になっていました。しかしコロナ禍で、ミラノ自粛生活中に痛みが出たら大変とこちらもYouTubeをどれだけ漁ったか分かりません
たくさんの先生方が動画を発信していらっしゃいますが、私は音楽に合わせてただ体を動かすのではなく、どうして痛みが出るのかどうすれば痛みが出ないのかをきちんと知りたいと思いましIMG_5347た。そして体の仕組みの解説とトレーニングを紹介している動画をいくつか見つけました。そして続けた結果…なんとこの一年間、全く肩こり無し、首こり無しで過ごして来れました。日々の生活に肩こり、首こりが無いってこんなに楽なことなのかと改めて感じました
IMG_4853(写真左2枚:あっという間にPasqua、パスクワ=イースター)
体の仕組みを知り、その動きの意味や効果を知れば、Mizko流のトレーニングプログラムを立てることも可能で、京都スタッフ、そして友人に「マダムMizkoの肩に触らず肩こり緩和、首に触れず首こり緩和トレーニング」と題して、リモートトレーニングをしました

YouTubeのアメリカ人女性トレーナーが言っていた、「1日たった15分のトレーニングをする時間が無いなんていう言い訳はさせないわ」このセリフには鞭を打たれたような気がしましたしね本当に体が楽になり、益々元気になれた一年でした
IMG_5321
3)語学力のアップ
こうして、色々な言葉でYouTubeを見ていますし、自分の知っている各外国語でニュースを見たり聞いたりして、いつも以上に外国語と触れる機会が多くなりましたから、自然と語学力もアップします
そして語学で解らないことがあっても、これまたYouTubeで、無料では申し訳無いほど丁寧に説明をして下さる先生方が世界中に沢山いらっしゃいますから、今こそ語学力アップの時本当に有難いです

IMG_4851(写真右:去年は厳しいロックダウン中だったので、2年振りのミラノの桜モクレンも山吹も綺麗だな〜
これからも、今出来ること、今でなければ出来ないことに集中して、このコロナというトンネルの先にあるLuce(光)に向かって歩いて行きます。Mizuko流にIMG_5334

最後になりましたが、コロナという戦争(海外では度々、見えないコロナという敵との「戦争」という言葉が使われています)が始まって丸一年。
世界中の連日連夜コロナと向き合っていらっしゃる医療従事者の方々へ心からの感謝と、コロナで愛する方を亡くされた世界中の沢山の方々に心からお悔やみ申し上げます。
日本人である以前に私たちは皆この地球上の住人です。目の前だけではなく、地球上のコロナが一日でも早く終息することを改めて深く祈りつつ


madame_mizko at 20:41|PermalinkComments(0) イタリアにて | ミラノにて