July 23, 2017

バカンサシーズン突入のミラノより

ミラノに戻ったものの…夏物の服がまだ出ていなかった〜〜IMG_7651
で、汗だくで遅ればせながらの衣替え

(写真右:いつも行くカフェにて。ジントニックの横には持参の強力虫除けスプレー垣根には、お店が用意した蚊取り線香。蚊取り線香は日本と同じグルグル巻いた形ですが、香りが違います。ミラノは蚊がとっても多いのです今の時期Mizkoのバッグの中には、蚊に対するビフォーアフターが虫除けスプレーと刺された時の薬

IMG_7652(写真左:夜8時でこの青空逆に朝5時は真っ暗

日本の蒸し蒸しとした暑さと違い、こちらはかぁーとした暑さです
夏女のMizkoはこのかぁーとした暑さが好きです
アッという間に日焼けもしますし、体力が無い時、かぁーとした日差しを受けるとクラッと来るので、注意が必要ですけれどIMG_7655

(写真右:お気に入りのお店で、ギネスと適当におつまみを用意してもらいました〜Mizkoは暑い時こそしっかり食べるじゃないと、暑さに負ける

それにしてもちょっとミラノに帰ってくるのが遅過ぎました。
多くの皆さんは、既にバカンサに出てしまっていました
次会えるのは、8月末から9月半ば頃でしょう。

今のミラノは随分と静かですIMG_7648
あちらこちらでSaldi(バーゲン)をやっていますが、お店はガラガラ(写真右)
その分ゆっくりお買い物が出来ますけれど

8月に入れば益々ミラネーゼ人口は減ってしまいます



madame_mizko at 23:02|PermalinkComments(0)

July 20, 2017

ご無沙汰している間にミラノに帰って来ました〜

Readerの皆さん、ミラノからCiao〜〜〜
IMG_7610
IMG_7624(写真右:早速スプマンテランチは大好きなスパイシーサラミのフォカッチャ。これにはビールが合います
(写真左:〆は勿論エスプレッソ…あ〜やっぱりイタリアのエスプレッソは美味しい


出発ギリギリまで仕事をして、Mizkoミラノに戻って来ました
IMG_7627あ〜今回も忙しかったぁ〜
日本滞在中は多くの方に助けて頂き、本当にお世話になり、有難うございましたIMG_7620

(写真左:お店の人がちょっと飲んでみない?と出して来たのがこれ
名前が『姑のミルク』笑えたアルコール度70% ほんのちょっと試しで飲んでまたまたさすがにお姑さんは手強い


後半は突然の不幸もありバタバタしてしまい、きちんと出発をお知らせ出来なかった方、今回お会い出来なかった方…ごめんなさい。

本日ミラノ第一日目。今日は家の横にストリートマーケットが開かれる日なので、早速ご挨拶がてらに行きました。(まだ眠いですけれど…ね

IMG_7614あちらこちらからCiao〜〜と声を掛けて頂いたり、baci e abbraccio(キッスとハグ)で迎えて頂き、嬉しいですねぇ〜今度はこちらの皆さんにお世話になります
(写真左:私がいつも買う八百屋さんと大好きなプーリア産のダッテリーノというトマト。私はシチリア産よりプーリア産が好き


IMG_76292017年夏後半はどんどんBlogもUPして行きますので、Mizkoにお付き合いくださいませね






madame_mizko at 23:26|PermalinkComments(0)

July 03, 2017

ご無沙汰している間に年も重ねて…

えへへへぇ〜〜ここの所日記をさぼってばかりでごめんなさい
実はこの間にBirthdayがありまして、一番したいことをさせてもらっていました
一番したいこととは…『商品を見たくない』
このお仕事を始めてから、お休みの日でもお店で商品を見てしまうと、つい仕事モードになってしまっています。
そしてあれやこれやと考えてしまい、頭が休まりません
商品を見ない日が無い限り、お休み気分にはなかなかなれず、それで今回のBirthdayのお願いとして、
仕事しない
買付けしないFullSizeRender copy 2
市場調査はしないと周囲に宣言して、休暇を頂きました

何よりのプレゼントでした〜

しかしこの間、Facebookやメール、そしてお手紙でのBirthdayメッセージやプレゼントを有難うございました

私には左の口元にソバカスがあります
これは、灼熱のサハラ砂漠をラクダに乗って歩いた時いえ、スリランカで、炎天下でカタマランで移動した時或は、ボツワナのサバンナで、太陽の下で何時間もじっとライオンの登場を待っていた時はたまた、マレーからヘリコプターやボートを乗り継いでやっと辿り着いたモルジブの小さ〜な島で、お魚と戯れた時のおみやげかもしれません。

しかしそれらは、私の人生で掛け替えの無い経験でした
そんじょそこらでゲットしたソバカスではありません

そう、シワもソバカスもほうれい線も、「私の今まで行きた証。かけがえの無い経験から得た勲章よ」と凛として言えるような女になりたい

シワもソバカスもほうれい線も怖がるのではなく、それも魅力にしてしまうようなヨーロッパのマダムを見習って、一歩一歩大人の女の人生を充実させて行きたいと思っています

皆さん、これからもMizkoをどうぞ宜しくお願いします



madame_mizko at 23:50|PermalinkComments(0)