January 20, 2019

東京で出会った最高に美味しいシチリアオリーブオイル

タイトル通り、一年ほど前に最高に美味しいシチリアオリーブオイルに『東京で』出会いました
それも地元表参道でIMG_0063
それはCedric Casanovaさんのオリーブオイルです。本店は何とパリ

ヨーロッパでの生活では、イタリアだけではなく、スペイン、ギリシャをはじめとして、美味しいオリーブオイルには不自由していないのですが、時間をかけた丁寧な解説付きで、利き酒ではなく、常時タイプの違うオイルで『利きオリーブオイル』をして、自分の納得するオリーブオイルを買える所は私は他に知りません。そうした所を見つける事自体に沢山の時間を費やしそうです

初めての『利きオリーブオイル』ですっかり虜になり、今ではミラノに買える時には必ず持って帰る程ですそしてこのオリーブオイルを紹介した身近な友人達も全員私と同じく虜となりました
パリでも東京でも有名シェフがこちらのオリーブオイルを使っているのは納得

まだまだ日本でオリーブオイルと言うと「油」としてお使いになる方が多いですが、イタリアではオリーブオイルは「調味料」として、お肉やお魚、ピッザにも日本のお醤油のような感じで掛けます。

そしてこちらのオリーブオイルは和食にもぴったり
冷や奴、納豆、おそうめん、おうどん、お寿司、熱いごはんにオリーブオイルとちょっとお醤油を加えたらたまりません。種類によってはアイスクリームやガトーショコラにも…。
IMG_0061
しかし表参道の実店舗は、建物取り壊しの為に閉店となり、がっかりしていたところ…
なんと表参道のMizkoのSHOPで『利きオリーブオイル』をやってくださるとのことそれで昨日第一回目をやって頂きました。

今回は6種類のオリーブオイル。
マイルドなものから、オイルを飲んだ後しばらくしてから、喉がピリピリしてくるオレオカンタールが凄く効いたもの、トマトを連想させる青い香りのもの、標高600mにある畑で、4種のオリーブを同時に収穫して圧搾したもの、シチリア西部でしか見られない一度消滅しかけた希少な品種ピリクダーラを使用したもの、400年の樹齢、2年に一度した実を付けない古木で取れるノッチェラーラ…Special好きのMizkoにピッタリのSpecialなオリーブ達
IMG_0064
今回は、ピリクダーラ、ノッチェラーラ、そして青いバナナの皮のニュアンスのあるチェラソーラの3本をゲットしました。

オリーブオイルの試飲の間には、これまた私のだ〜い好きなフランチャコルタやフィンガーフードをご用意頂きました
水を与えずに育てた完熟トマトにお塩を降り、夏の強い日差しで乾燥させてドライトマトで作ったトマトみそ。これは一口食べたら、「もうどうにも止まらない〜」
パリで修業した方の焼いたパンもどれも美味しい

『利きオリーブオイル』だけではなく、楽しく、美味しく、色々なお話が伺えて本当に豊かな時間でしIMG_0065
☆今回一番勉強になったのは、オレオカンタール(Oleocantahal)の効果のすごさにびっくり

表参道のMizkoのSHOPでは、これからも時々こうした会を開催し、皆さんと共に豊かなひと時をご一緒していこうと思います。

今回お世話になったCedric CasanovaさんのSさん、本当に充実した良い時間で勉強になりました。
そして同時にオリーブオイルに益々興味を持ちました。これからも色々教えてくださいね。
今回は長い時間、本当に有難うございました




madame_mizko at 23:30|PermalinkComments(0)

January 14, 2019

原点に戻ったところで…父さんMizko登場

IMG_98542019年を迎えて早くも2週間…IMG_1188

年末年始には横浜に泊まり、除夜の鐘の代わりに、横浜中華街の爆竹と共に新年を迎えました。
これまでにもお話をしましたが、横浜は私の海外に行きたいと最初に思った場所でもあります小学校に上がる前父と母に連れられて来た横浜の山下公園で、当時仕事で海外を行き来していた父が海の向こうを指差し(写真右上)「この向こうにみつこの知らない沢山の国があるんだよ。」と言った時、私は「そこに行ってみたい」「そこに行けるようになりたい」と小さな胸の中で思ったものでした。そして今のMizkoがいます。
IMG_9833IMG_9840父の指差した海の向こうには随分建物が増えましたが、私は年頭にそこに立ち、その海を眺め、自分の海外への思いの原点に戻ることにしています。

この私の横浜滞在に参加したおデートのお相手は、年下のAmore『R太』。実は5歳
再会の場所で、少し離れた所から私はしゃがんで両手を広げ、「R太、駆け出しておいで〜」と言うと、私の胸に飛び込んで来たメロメロになるほど可愛いIMG_9859
IMG_9866しかし親の離婚で父親がいないので、『マダムMizko』が『父さんMizko』に変わる時です
体育会系スパルタデートの始り始まり
地方で車頼りの生活をしている為に、先ずは歩かせる
メソメソ、ウジウジしようものならば、『父さんMizko』の「おい、こら男のくせにメソメソするな」が間髪入れずに飛んで来るそう言うとチビのAmoreは、涙を拭いながら、頑張ってどこまでも付いてIMG_9882来て、3日間で大人の歩数で4000歩(『歩』が『㌔』になっていたぁ〜キロな訳ありません訂正)以上を歩き抜きましたご褒美には美味しいものをたくさ〜んIMG_9872
デートコースもMizkoらしくお子様向けSpecialで計画し、スパルタでしたが喜んでくれて、帰りには「今度は東京に行くからね〜」と言っていました〜
「車はガソリンを入れなきゃ動かないみっこちゃん(彼はいつも私をそう呼びます)はお酒飲まなきゃR太とは遊べないだから飲む間大人しく待っててね〜」と言うと、本当に大人しく待っていました〜

IMG_9793心身共に逞しく、しっかりした男に育って欲しい〜父さんMizkoの願い



madame_mizko at 18:54|PermalinkComments(0)

January 05, 2019

謹賀新年!マダムMizko、只今おデート中

Readerの皆さん、明けましておめでとうございます

皆さんにとって、健康でお幸せな一年となりますように

沢山の方々にお力添えを頂き、無事に新しい年を迎えることが出来ました。
本当に有難うございますIMG_9896
2019年もどうぞMizkoとこのSHOPを宜しくお願い致します

只今Mizkoは若い男性とおデート中です
新年早々Mizkoのハートはがっちりとこの彼に掴まれております
今はもう少し彼との甘〜い()時間を過ごさせて頂きます
で、またご報告しますね〜

と今年もイタリア仕込みのAmore燃やし、熱〜い一年にしますよ〜

madame_mizko at 22:55|PermalinkComments(0) 日本にて